Backup diff of ハンター/スタイル vs current(No. 15)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
*スタイル(Lv70~99) [#p647d2de]
#contents

*罠 [#y744edb4]
**罠火力型 [#kad4db1d]
>''ステータス'' : DEX90↑>INT90↑
>''ステータス'' : DEX80↑>INT60↑
''必要装備'' : なし
''必要スキル'' : アンクルスネア・クレイモア・ブラストマイン・ランドマイン

''[ 育成の流れ ]''
+アーチャーの段階でDex60~70程度上げた後、そのままInt振っていきます。
+ハンターに転職した後Dex=IntになったらややInt専攻でステータスをDexIntに割り振ります。
二次職最大クラスの火力スキルとなる攻撃罠を利用してレベリングする型。
転職以後の中レベル帯に置いてはLMでのウィレス1確、CTでのスリーパー1確
高レベル帯においては墓守・ジェジェリン・ナーガなどで高効率が狙える。
また、3次未満でも生体4にいける数少ないスタイルとなる。

-以前より攻撃力の増した罠スキルはDEXとINTの数値依存の攻撃力となります。
-ここではスリッパ1確とスノウアー2確やアイスタイタン3確やアヌビス4確などを目標にステータス配分がなされます。
-それができるようにDEXとINTを調整してください。
--狩場はスリッパや氷DやピラミッドDなど、ややソロ志向となります。
--装備は地デリーターやSP回復系の武器カードによってSPを賄うことができます。
-&color(Red){韓国サーバーにおいて罠の大幅な弱体化パッチが適用されており、いずれそれが日本に来る可能性が非常に高いため注意。};
--罠のダメージが分散スプラッシュ化。(敵の数が増えると威力激減)
--攻撃罠スキルに固定詠唱が付加。詠唱終了時に指定セルにmobが居るとスキル自体が不発するように。
-基本的に罠はD=Iくらいが最大威力となるのでそれを基準にする。
-アーチャー時代はDS連打でミミズなど

-(2012/11/28)RR化に伴い二次攻撃罠が弱体化。
罠のダメージが分散スプラッシュ化(敵の数が増えると威力激減)
単体を一確するだけなら何とかなるが、モンハウ殲滅には向かないスキルになった。

-&color(Red){韓国サーバーにおいて罠の大幅な弱体化パッチが適用されており、日本にも一部適用された。&br;残りもいずれ適用される可能性が非常に高いため注意。};
--攻撃罠スキルに固定詠唱が付加。詠唱終了時に指定セルにmobが居るとスキル自体が不発するように。(日本はまだ未実装)

--[[ハンター/狩場情報]]

**AGI罠型 [#dbf97ba7]
>''ステータス'' : DEX80>INT80>AGI60
''必要装備'' : なし
''必要スキル'' : アンクルスネア・クレイモア・ブラストマイン・ランドマイン

-火力を少し下げて回避能力をつけたタイプ
--足りない火力を[[罠コンボ>テクニック/罠]]で補います

**VIT罠型 [#h730b5ae]
>''ステータス'' : DEX80>INT80>VIT60
''必要装備'' : 盾、短剣
''必要スキル'' : アンクルスネア・クレイモア・ブラストマイン・ランドマイン

-火力を下げて耐久能力をつけたタイプ
-罠はマグナムブレイクでとばす

**クエスト[オークの記憶]用 [#j28631e8]
>''ステータス'' : DEX71-INT71-Agi31
''必要装備'' : ペコペコのヘアバンド
''必要スキル'' : サンドマン、アンクルスネア、クレイモアトラップ、ブラストマイン

-メモリアルダンジョンクエスト[オークの記憶]をクリアする為に作るハンターです。
-オークの記憶はレベル制限があり、Lv30~80までしかできません
-アカデミーバッジがLv79までですのでLv79を完成系とする必要があります
-オークの記憶で手に入るオークの魔力石は大型オークヒーローの兜の材料です

*弓 [#t7814a17]

**弓二極型 [#lc4825df]
>''ステータス'' : DEX90↑>AGI90↑
''必要装備'' : 特になし
''必要スキル'' : アンクルスネア

AGI=DEX=99、もしくはそれに近い型。神速型。
素撃ちメインで、SP回復手段(回復剤、宿、ソウルチェンジなど)を駆使すれば全DS狩りも
不可能ではないが、罠や鷹には期待できない。
--[[ハンター/狩場情報]]

**弓パッシブ型(旧量産型) [#o8df34b9]
**弓パッシブ型 [#o8df34b9]
>''ステータス'' : DEX80↑>AGI80↑>INT≒LUK
''必要装備'' : 特になし
''必要スキル'' : アンクルスネア

リニューアル前の量産タイプ。
二極からAGI・DEX以外のステに少し割いたバランス型。サブステ(INT、LUK)は10~30程度。
仕様変更に対応しやすいという強みもあるが、器用貧乏でもあります。
DEX80程で攻撃力をある程度確保した後、攻撃力と防御力を両立させるためにAGIを振り始めます。
--[[ハンター/狩場情報]]


**弓スキル型 [#q5f9ceed]
>''ステータス'' : DEX90>AGI70>INT50
''必要装備'' : 高火力の弓
''必要スキル'' : アンクルスネア・クレイモア・ブラストマイン・ランドマイン

高い攻撃力とほどほどのAGIそしてINTを確保することによってダブルストレイフィングをメインとした狩りです。
DEX80程で攻撃力をある程度確保した後、攻撃力と防御力を両立させるためにAGIを振り始めます。
--[[ハンター/狩場情報]]

**ビーストストレイフィング型 [#e204913b]
>''ステータス'' : DEX90>STR90>INT50
''必要装備'' : 高火力の弓
''必要装備'' : 高火力の弓、SP補助装備
''必要スキル'' : ダブルストレイフィング・ビーストベイン・アンクルスネア
-ビーストストレイフィングを主力にした特殊型
-ソウルリンカーのハンターの魂が必要

魂スキルに限定すれば殴り型からも派生するが、
基本狩りはDS師と変わらない。
ただし避けないのでアンクルスネアは欠かせない。
あとは鷹か罠で火力を補助する。
ソロだと魂を貰える環境でない限りは、
一生避けないDS師として生きる覚悟が必要。
又は自分で2PC前提と言うことになる。
しかし避けないのでアンクルスネアは欠かせない。
鷹か罠で火力を補助するつもりでも肝心のSPが不足しがちなので
足りない分をどこでどう補うかと言うところ。
ソロで魂を貰える環境でない限りは
一生避けないDS師として逞しく生きる覚悟が必要。
もしくは自前でリンカーの魂を2PCで用意することになる。
ちなみに単純にBSの強さを体感するだけなら殴り型でも出来なくもない。


**アリーナ型 [#fd9838dc]
-アリーナのクリアを目的としたスタイル


*鷹 [#w83d7a6d]
**鷹パッシブ型(弓鷹型) [#s4bbeb67]
>''ステータス'' : AGI90↑>DEX60-70>LUK60
''必要装備'' : ドロセラ弓、高火力の弓
''必要スキル'' : アンクルスネア・ブリッツビート

弓と鷹両方の攻撃を期待したパッシブタイプです。
DEXを抑えてAGIとLUKに振り、鷹が飛びやすいようにします。
基本は高火力の弓一本でどこにでも行けますが、鷹師と比べて特化弓もQMCもある程度は扱えます。
良く言えば万能、悪く言えば中途半端とも。
R後はLUKでHITもあがるようになった為、マミー弓はほぼ必要なくなりました。
DEXとINTを調整して、鷹ダメージを1Kにするタイプもいる。
--[[ハンター/狩場情報]]

**鷹二極型 [#n9ced475]
>''ステータス'' : AGI90↑>LUK90↑
''必要装備'' : マミー弓、ドロセラ弓
''必要スキル'' : アンクルスネア・ブリッツビート

AGI=LUK99(初期ステの関係で両方99は不可)。(純)鷹匠、鷹師。
リニューアル前はラーヴァゴーレムやアイスタイタンなど固い敵相手には弓や罠よりも強かったが、
R後は弓や罠でもダメージが出せるようになってしまいました。
R前はHitが足りないためマミーCやドロセラCで補う必要がありましたが、R後はLUKでHITも上がるようになったため、
コンポジから角弓などに乗り換えることも考えられます。
LUK(AGI)を削りINTに振り、鷹ダメージを1Kにするタイプもいる。
--[[ハンター/狩場情報]]

*殴り [#ua681837]

>''ステータス'' : AGI90↑STR80↑推奨 例:STR90>AGI70>DEX30
''必要装備'' : 短剣
>''ステータス'' : AGI90↑STR80↑推奨 例:STR80>AGI90>DEX20
''必要装備'' : 対小型グラ、錐
''必要スキル'' : アンクルスネア・フラッシャー・サンドマン

高い回避能力を使って短剣で基本一対一で戦う。
場合によっては水平・平行方向によるアンクルスネアの1マス空けでノーダメージで殴り倒したりする。
多数を相手にする場合は罠スキルを使用することで対処できるが、基本的に短剣のみなので他の型と比べてしまうと殲滅力には乏しい。
リニューアルにより攻撃速度の関係上盾を外さざるを得なくなり、「盾を持ちながら戦える」という弓型に対するアドバンテージは完全に失われた
弓を捨て、短剣に命をかける型。
攻撃スキル(鷹の援護・高威力の罠)がないため火力は皆無だが、アンクル・サンドなど足止めスキルで他の近接職との差別化は可能。
リニューアルにより攻撃速度の関係上盾を外さざるを得なくなり、「盾を持ちながら戦える」という弓型に対する大きなアドバンテージは完全に失われた
(盾を外した方が早く敵を倒せるため結果的に被ダメは少なくなる。また盾がないと耐えられないような即死ダメージを与えてくる敵はそもそも狩りの対象として不適当)。
ビーストストレイフィングは一見すると殴り向けに見えるが、
倍率が高くてもDEXが低いため大した威力にならないため要注意。
ビーストストレイフィングは一見すると殴り向けに見えるが、それは大きな罠。
倍率が高くてもDEXが低いため大した威力にならない上、DEXに振るとAGIが低くなってしまうため通常攻撃がメインの殴りハンタには痛すぎる。
サイズ補正が厳しいが、錐を使うことができる点が唯一のメリットか。

当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。