Backup diff of アーチャー/育成 vs current(No. 21)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:アーチャー育成
#contents

**育成 [#z155f981]
大きく分けるとアカデミークエスト、ポリン団、リカバリープレートやアカデミー転送を利用した狩り、利用しない通常狩り、2PCや壁PTなどによる狩り(いわゆる養殖)がある。
*アーチャー育成 [#z155f981]
大きく分けると
-アカデミークエスト
-ポリン団クエスト
-リカバリープレートやアカデミー転送を利用した狩り
-利用しない通常狩り
-2PCや壁PTなどによる狩り(いわゆる養殖)

***アカデミークエスト [#ha69a161]
ルーンの依頼やガルドの試験をこなして経験値とアイテムをもらう。
未転生だと全部こなせばBase40くらいまで上がる。
アカデミー初心者(未転生1次職Base55以下)以外だとアイテムがもらえず、各街への転送も受けられないためかなり面倒になる。
基本的にお使いクエストなので複数キャラやると飽きやすい。
がある。

***ポリン団 [#d96acef8]
アカデミーにいるポリン団の依頼をこなす。指定されたモンスターを一定数倒す。
未転生だと全部こなせばBase48くらいまで上がる。
またアカデミー初心者(在籍者)でなくても狩場に転送してもらえる。
**[[アカデミークエスト>クエスト/アカデミークエスト]] [#ha69a161]
-ルーンの依頼やガルドの試験をこなして経験値とアイテムをもらう。
--未転生だと全部こなせばBase40くらいまで上がる。
--アカデミー初心者(未転生1次職Base55以下)でないとアイテムがもらえない。
--また、各街への転送も受けられないためにかなり面倒。
--最後まで完了すると貰えるアクセサリー「アカデミーバッジ」の効果は優秀
---最低2キャラはやって2つ装備すると良い

***リカバリープレート [#gf86e4bf]
-''[メリット]''
--優秀なアクセサリー「アカデミーバッジ」がもらえる

-''[デメリット]''
--Base56以上になると非常にやりづらくなる
--お使いクエストなので飽きやすい
--多少時間がかかる

**ポリン団 [#d96acef8]
-アカデミーにいるポリン団の依頼をこなす。
--指定されたモンスターを一定数倒す。
--未転生だと全部こなせばBase48くらいまで上がる。
-またアカデミー初心者(在籍者)でなくても狩場に転送してもらえる。
-転生を見据える場合、ハイアチャ育成のために温存する手もあり。
--最後まで完了すると貰えるアクセサリー「アカデミーバッジ」の効果は優秀
---最低2キャラはやって2つ装備すると良い

-''[メリット]''
--レベル上げと同時にやることができ、多少レベル上げが早い
--各クエストの段階ごとの無料転送イベントは便利
--優秀なアクセサリー「アカデミーバッジ」がもらえる

-''[デメリット]''
--Base56以上でもやりやすい
--敵を倒すだけのイベントなので退屈
--クエストを終了すると、転送してもらえない

**リカバリープレート [#gf86e4bf]
アカデミー初心者のみ利用可能。
アカデミーダンジョン内にあるリカバリープレートを利用すればHP/SP全回復および武器属性付与をもらえる。
但し再使用までのクールタイムがある(Base50以上だと8分)。

***アカデミー転送 [#r3d24eb4]
**アカデミー転送 [#r3d24eb4]
-タールの転送
--街(6ヶ所)へ転送。費用はアカデミー試験の進捗により減少する。
-ヨンの転送
--狩場(最大10ヶ所)へ転送。アカデミー試験をこなさないと利用できない。
-ヘイムの転送
--アカデミー依頼・試験で行く必要のある街へ無料で転送してくれる。
龍之城やアインブロックへの転送もあるが依頼や試験を途中止めする必要がある。

-リカバリーとアカデミー転送を組み合わせた一例
--ルーンの依頼「奇跡の箱5」を途中止めして龍之城へ転送。
龍之城フィールドにいる土精をDS狩してSPが切れたら蝶の羽でアカデミーへ帰還。
リカバリープレートでSP回復。以下繰り返し。

***アーチャークエスト [#jefc0512]
工事中
**アーチャークエスト [#jefc0512]

***通常狩り [#u4377c10]
弓アーチャーの場合、得意な敵は非移動(マンドラゴラ、ジオグラファーなど)、足が遅い(土精、パンクなど)、DS一撃で倒せる、といった辺り。
短剣アーチャーの場合、避けられる敵、ATKが低い敵になる。
クエスト条件:未転生アーチャー

*エターナルアーチャー (Lv65-99) [#od5d23fd]
-転職せずにずっとアーチャーのままでいる場合、エターナルアーチャーと呼ばれます
-かわいいアーチャーたちに萌えてしまった人たち向け
** AGI型, 2極型 &aname(archer_agi); [#p4ec2efd]
 AGI = DEX
 AGI - DEX > INT
クエスト開始場所:フェイヨン弓手村アーチャー協会にいる[ゼティ]

もっともポピュラーな型。
高いFleeで回避しつつ、高いAspdで手数で倒していきます。
AGIはカンストが基本。DEXはサブステだがこれも90↑でしょう。 
ハンターと比べてSPが厳しい為、スキル用にINTを多少伸ばす場合も。
矢筒実装で重量問題は緩和、さらに一部属性矢の作成単価が下がったことで狩れる場所が広がっています。
** INT型, DS師 &aname(archer_int); [#nfa325e1]
 1. DEX = INT
 2. DEX > INT
必要アイテム:触手10個、クリスタルブルー1個、植物の茎20個、食人植物の花5個

攻撃は最大の防御なり。
回避力そのほか一切の自己防衛を捨て、とにかく火力を重視した型。
クエスト報酬:経験値 、炎の矢300or500個、鉄の矢 500個、グレイトボウ[2]1個、ハエの羽10個、赤ポーション10個、蝶の羽 1個

複数の特化弓、多種の属性矢を駆使しほとんどの相手に弓での最大火力が維持できるのが売り…でした。
スキル矢消費実装が実装された現在、店売りや調達しやすい基本属性矢以外は使いにくくなり、 
さらに消費分の矢を積む必要ができた為に、複数の特化弓を携帯することも重量的に困難と実用性能は大幅低下しています。
PT行動が基本であり活躍の場。ソロの場合はアンクルのあるハンタのDS師に増して狩場が狭くなります。
+アーチャー協会の吟遊詩人「ゼティ」に話しかけると、「イカロス」を紹介してくれる。
転職所の左の部屋建物にいる弓手ギルドマスター「カバック」に話しかけると、
ギルド員「シズノ」に会うように言われる。
弓手村(pay_arche84,139)にいるシズノを尋ねると、
弓手のステータスについて教えてくれる。再度話すとEXP(JobLv×25)をくれる。
その後カバックのところに帰って話すと、「レイデン・カルス」に会えと言う。
+建物の前にいるレイデン・カルスに話しかけると、スキルに関する説明をしてくれる。
なお、Jobレベルが40以上の場合、転職可能であることを告げられ、これ以降のクエストは進行できない。
+ふくろうの目Lv3以上」学んでくるように言われる。
ふくろうの目を覚えてくる、もしくは習得済みである場合EXP(Base500)を入手できる。
(このとき未修得であれば『コンドルでも狩って覚えてきなさい』と言われ、プロンテラに転送してもらえる。)
+ワシの目Lv3以上」学んでくるように言われ、未修得の場合炎の矢300本を支給してくれる。
ワシの目を覚えてくる、もしくは習得済みである場合炎の矢500本を入手できる。
(このとき未修得であれば『マンドラゴラでも狩って覚えてきなさい』と言われ、プロンテラに転送してもらえる。)
+次にダブルストレイフィングについて説明を受ける。
覚えていない場合は、ジョブEXP(最大500)をくれる。
『触手10個とクリスタルブルー1個を集めてくるように』言われ、
集めてくるとEXP(Base1000/Job1000)とグレイトボウ[2]を支給される。
+次に『植物の茎20個、食人植物の花5個を集めてくるように』言われ、
ハエの羽10、赤ポーション10、蝶の羽1を支給され、
ミョルニール山脈(mjolnir_11:25,221)に転送してもらえる。
このマップの西出口にはアコライトNPCがおり、
話しかければ常にヒール、ブレッシング、速度増加状態を掛けてくれる(スキルLvはランダム)。
+集めたあと弓手村に戻り、レイデン・カルスに話しかけると鉄の矢500本とEXP(Base3000/Job3000)を支給される。
アルケミストギルドの職員は、植物の茎を30z、食人植物の花を130zで買い取ってくれる。
クエスト1段階目はここで終了。
+2段階目は会話のみのクエスト。
カバックに話しかけると、プロンテラ(126,335)の「アステル」を尋ねるように言われる。
その後、NPCの誘導されるままにクエストを進行すると、
※マジシャン(prontera:144,301)・新生ギルドマスター(prontera:167,281)→アステル→大臣(城内:76,165)→
プラ神父(prt_church:179,15)→マギンス司教(monk_in:19,43)→アステル→カバック
最終的にカバックからEXP(Base2000/Job1000)を与えられる。
**通常狩り [#u4377c10]

MSPと その違いからくるSP自然回復速度の差は、二次職との間で最も埋めにくい部分。
マグニフィカートが得られるPT環境であっても、全DSで(ほぼ)SP休憩なしで狩れるようになるのは Int90台あたりから。
弓アーチャーの場合、得意な敵は非移動(マンドラゴラ、ジオグラファーなど)、足が遅い(土精、パンクなど)、DS一撃で倒せる、といった辺り。
短剣アーチャーの場合、避けられる敵、ATKが低い敵になる。

PTに教授がいると、INTが無駄になりがちになるので注意
** 殴り型 &aname(archer_naguri); [#y344b4df]
  AGI - STR
  AGI > LUK > STR
  AGI > STR > LUK
  AGI - LUK
転職直後:ウルフ(フェイヨン↓↓) DSを優先して10にすることを推奨。
ハンター(スナイパー)時代に罠でレベリングする場合は、わしの眼を切ってAS10にする。
(わしの眼はレンジャー転職時のリセットで調整すれば良い)

弓を捨て短剣に生きる型。
DEXは 弓手ならではのJob補正の高さとパッシブスキルから対象Mobに当てられる最小限に抑えるのが一般的。
上げすぎると、すぐに弓で攻撃したほうが強くなってしまいます。

どれだけレベルが上がろうと使えるアクティブスキルは集中力向上のみと'' ほとんど何も無い''ので
アチャの殴り姿が好きなど、強さにこだわらない人向き。。

AS10取得後:OD1~2
魚やらを叩きながらAS10で狩りをすると良い。
*スキル [#rf0d93dd]
他職と比べると選択肢がほとんどない。

**ASLv1型 [#t85da10e]
 Job42転職
 ふくろう10ワシ10DS10AS1集中10
低LvASは罠移動や共闘、氷割りに使う。

**ASLv10型 [#sfaa3f8d]
 Job50転職
 ふくろう10ワシ9DS10AS10集中10
ASを範囲攻撃として使う。
AS10取ると他スキルがどれか9になる。

転生アチャの場合、トゥルーサイトにふくろう10ワシ10集中10必要なので注意。

**共通 [#g8b1d3a5]
スキル主体でいくならDSやASを先行、素撃ち主体でいくならふくろうやワシを先行。
集中は低Lvでは効果が薄いうえ、SPもきついので後回しでもいいかもしれない。
短剣型ならば真っ先に取る(他に有用なスキルがない)。

**アーチャークエストで要求されるスキル [#hcf58d2b]
 ふくろう3→ワシ3→DS3
 ふくろう3→ワシ3→(DS3)

当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。