Backup of アーチャー/育成 (No. 24)


育成 Edit(GUI)

大きく分けるとアカデミークエスト、ポリン団、リカバリープレートやアカデミー転送を利用した狩り、利用しない通常狩り、2PCや壁PTなどによる狩り(いわゆる養殖)がある。

アカデミークエスト Edit(GUI)

ルーンの依頼やガルドの試験をこなして経験値とアイテムをもらう。
未転生だと全部こなせばBase40くらいまで上がる。
アカデミー初心者(未転生1次職Base55以下)以外だとアイテムがもらえず、各街への転送も受けられないためかなり面倒になる。
基本的にお使いクエストなので複数キャラやると飽きやすい。

最後まで完了すると貰えるアクセサリー「アカデミーバッジ」の効果は優秀なので、アカウント毎に2回はやっておき、2個付けると良い。

ポリン団 Edit(GUI)

アカデミーにいるポリン団の依頼をこなす。指定されたモンスターを一定数倒す。
未転生だと全部こなせばBase48くらいまで上がる。
またアカデミー初心者(在籍者)でなくても狩場に転送してもらえる。

転生を見据える場合、ハイアチャ育成のために温存する手もあり。

リカバリープレート Edit(GUI)

アカデミー初心者のみ利用可能。
アカデミーダンジョン内にあるリカバリープレートを利用すればHP/SP全回復および武器属性付与をもらえる。
但し再使用までのクールタイムがある(Base50以上だと8分)。

アカデミー転送 Edit(GUI)

  • タールの転送
    • 街(6ヶ所)へ転送。費用はアカデミー試験の進捗により減少する。
  • ヨンの転送
    • 狩場(最大10ヶ所)へ転送。アカデミー試験をこなさないと利用できない。
  • ヘイムの転送
    • アカデミー依頼・試験で行く必要のある街へ無料で転送してくれる。
      龍之城やアインブロックへの転送もあるが依頼や試験を途中止めする必要がある。
  • リカバリーとアカデミー転送を組み合わせた一例
    • ルーンの依頼「奇跡の箱5」を途中止めして龍之城へ転送。
      龍之城フィールドにいる土精をDS狩してSPが切れたら蝶の羽でアカデミーへ帰還。
      リカバリープレートでSP回復。以下繰り返し。

アーチャークエスト Edit(GUI)

工事中

通常狩り Edit(GUI)

弓アーチャーの場合、得意な敵は非移動(マンドラゴラ、ジオグラファーなど)、足が遅い(土精、パンクなど)、DS一撃で倒せる、といった辺り。
短剣アーチャーの場合、避けられる敵、ATKが低い敵になる。

スキル Edit(GUI)

他職と比べると選択肢がほとんどない。

ASLv1型 Edit(GUI)

Job42転職
ふくろう10ワシ10DS10AS1集中10

低LvASは罠移動や共闘、氷割りに使う。

ASLv10型 Edit(GUI)

Job50転職
ふくろう10ワシ9DS10AS10集中10

ASを範囲攻撃として使う。
AS10取ると他スキルがどれか9になる。

共通 Edit(GUI)

スキル主体でいくならDSやASを先行、素撃ち主体でいくならふくろうやワシを先行。
集中は低Lvでは効果が薄いうえ、SPもきついので後回しでもいいかもしれない。
短剣型ならば真っ先に取る(他に有用なスキルがない)。

アーチャークエストで要求されるスキル Edit(GUI)

ふくろう3→ワシ3→DS3
当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。