Backup diff of ディレイ vs current(No. 13)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#contents

-編集備考
--言葉のニュアンスに多少わかりにくい部分があったので言葉を独自に再定義&分類した。
--今までの記述と異なることで混乱する可能性があるが、相応しい分類や言葉の定義で再構成したつもり。
--できるだけ装備やスキルの説明文などの記述に沿った定義にした。
*スキルに関するディレイ [#kffc38b8]

**詠唱時間(Casting Time) [#Casting_Time]
-詠唱時間とは''スキル使用時に頭上にゲージが現れ、一杯になるとスキル発動する時間''を指す。
-キャスティングタイムとも言う。
-装備品などの説明文では'詠唱時間'、'キャスティングタイム'の両方が使われているが意味は同じ。
-詠唱時間中にダメージを受けると詠唱中断され、スキルを使用するには再び詠唱しなければならない。
--フェンカードやパピヨンカードなどの装備で詠唱中断されなくなる。
--ただしシーズモードでは詠唱中断されなくなる効果は発揮しない。

|詠唱時間[ms] = 変動値 x (1-√{(DEX + INT/2)/265)}) x (100-詠唱カット%)/100 + 固定値|

***変動詠唱時間 [#Variable_Casting_Time]
-一般的に装備品の説明文で言う'詠唱時間'、'キャスティングタイム'はこれを指す。
-DexやInt、または詠唱時間を短縮する装備、ブラギの詩などで短縮される。

***固定詠唱時間 [#Fixed_Casting_Time]
-装備品の説明文では'固定詠唱時間'と表示されている。
-DexやInt、または詠唱時間を短縮する装備、ブラギの詩などでは短縮されない
-固定とは言いつつ'サクラメント'、'ダンスウィズウォーグ'などの特殊なスキルや装備で短縮する
-ただし、固定詠唱短縮スキルや装備を複数使用しても効果は加算されない。
-その場合、使用している装備やスキルの中で、一番効果の大きい数字が適用される。

**スキルディレイ(Skill Delay) [#Skill_Delay]
-スキルディレイとは特定のスキルによる使用後に全てのスキルを使用できない期間を指す。
-ショートカットスキル欄に肉球マークが表示される。
-スキルによって基本値が設定され、ブラギの詩やスキルディレイ短縮装備によって短縮される。
-装備品の説明文では'スキルディレイ'と表記されている

**クールタイム [#Cool_Time]
-クールタイムとは、スキル使用後に同じスキルを使用できない時間のことを指す。
-ショートカットスキル欄にそのスキルにのみ肉球マークが表示され、他のスキルは使用できる。
-クールタイムはスキル毎に設定されている。
-今のところクールタイムを短縮する方法はない。


*ASPD依存のディレイ [#ed7a3e22]

**モーションディレイ(Motion Delay) [#Motion_Delay]
-モーションとは''スキルや攻撃した際に取るキャラクターの攻撃アニメーション''のことを指す。
-モーション中に移動やスキルを入力するとモーション終了後まで待ってからその動作を行う。
-この時、動作が入力よりワンテンポ遅れる期間を''モーションディレイ''と言う。
-この時、動作をモーション中に予め入力することを''先行入力''と言う。
-先行入力を複数入力しても、採用されるのは一番最後の操作である。
-モーション中の入力の内、例外的に即座にモーションを中断する操作やタイミングがある。
-モーションが中断されてモーションディレイが消滅することを''モーションキャンセル''と言う。
-モーションキャンセルでディレイが消滅すると、即座に次の入力が反映され動作のタイミングが速くなる。
-ASPDの上昇によって短縮されるが、ASPDに依らず固定されるスキルもある。(アローシャワー)
-いくつかのスキルはモーションが発生しない。(ファイアリングトラップ)
-いくつかのスキルはモーションを無視してスキルを強制発動させることができる。(トーキーボックス)
|モーションディレイ[s] = (200-ASPD)/50|

**ASPDスキルディレイ(ASPD Skill Delay) [#ASPD_Skill_Delay]
-ASPDスキルディレイとはスキルの使用後にスキルを使用できない期間を指す。
-どのスキルにもASPDスキルディレイは存在し、ディレイ中はいかなるスキルも使用できない。
-モーションキャンセル、スキル短縮装備などで短縮されず、下記のスキルディレイとは独立している。
-ASPD上昇によってのみ短縮されるが、ASPDに依らず固定されるスキルもある。(アローシャワー)
-ASPDスキルディレイはモーションディレイよりやや短い
|暫定計算式&br;ASPDスキルディレイ[s] = 0.7 x (200-ASPD)/50|

**ダメージディレイ [#Damage_Delay]
-ダメージディレイとは、攻撃モーションを開始してから実際にダメージが入ってHPが減少するまでの時間
-基本的には攻撃モーションと一致するが、一部Mobは攻撃モーションとダメージディレイが著しく異なる
--ASPD依存ではあるが、一部ASPD固定のスキルがある(アローシャワー、マグナムブレイク)

**ペナルティタイム(仮称) [#p283064a]
-複数のMobから攻撃を受けているとDef及びFleeにペナルティを受ける。
-Mobが攻撃の動作を開始してからPCに防御ペナルティが発生している時間を指す。
-基本的にASPDに一致すると推測されるが、ASPD140以上になると理論値と異なる部分があり要調査。

*罠に関するディレイ [#z7e1376f]
*罠に関するディレイ [#Trap_Delay]
**待機時間 [#Duration_Time]
-罠が設置されてから、罠であり続ける時間を指す。
-待機時間を越えると、設置用トラップか改良型設置用トラップに戻るか、罠が消滅する。
-シーズモードでは待機時間が4倍になる
-罠のスキル説明では'待機時間'と表記されている。

**発動準備時間 [#cf42a8f7]
**発動準備時間 [#Preparing_Time]
-罠が設置されてから踏んでも罠が発動しない時間を指す。
-およそ0.3秒間で統一されている。

**罠残存時間 [#j9818af6]
**罠残存時間 [#Staying_Time]
-罠が発動してから、その罠が残り続ける時間を指す。
-一部の罠は発動した瞬間に消滅する。(ファイアリングトラップ、エレクトリックショッカー)
-一部の罠は異常に長い。(トーキーボックス)

*プレイヤーに関するディレイ [#b418808c]

**クリック連打 [#v68b2c70]
-人にもよるが、ASPD189(秒間4.5回)程度スキル連打することができる。
-0.1秒のディレイは基本的に体感的には感じ取る事ができないが、先行入力によってクリックとスキル発動に時間差がある場合にディレイの影響がある
-[[クリック連打速度測定サイト>http://tok3000.nce.buttobi.net/]]

**不意に対する反応速度 [#zca6a5dc]
人間が予測された攻撃に反応するまでの時間は0.3~0.5秒
不意をつかれた攻撃に反応するまでの時間は0.8秒~1.3秒ほど

*パソコンに関するディレイ [#c3036a23]
-パソコン通信でデータやり取りの軽量化の為、一定の情報をまとめて送るシステムがありそれによって表示や操作にディレイが表示されることがある
-TAFで設定を変えることにより、情報が逐次やり取りするようになり主に表示、操作面で操作に応じて即座に表示される。
-ただし一部の操作は帰ってやりにくくなる。

//*ディレイ考察 [#xae2243d]
//通常時のDS
//||>|>|>|>|-50|>|>|>|>|0|>|>|>|>|50|>|>|>|>|100|>|>|>|>|150|>|>|>|>|200|>|>|>|>|250|>|>|>|>|300|>|>|>|>|350|>|>|>|>|400|>|>|>|>|450|>|>|>|>|500|>|>|>|>|550|>|>|>|>|600ms|
//|A|||||BGCOLOR(#ffff9f):|>|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:''<-SkillInput''|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
//|B||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#9f9fff):''SkillDelay''||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
//|C||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#9f9fff):''SkillMotionDelay(ASPD180)CliantTime''|BGCOLOR(#ff9f9f):|>|>|>|>|>|>|>|>|''<-Damage''||||||||||||||||
//|C'||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#9f9fff):''SkillMotionDelay(ASPD180)SeverTime''|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>||BGCOLOR(#ff9f9f):|>|>|>|>|>|>|>|>|''<-Damage''||||||||||||||||
//|D||||||||||||||||||||||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:''SkillInput->''|BGCOLOR(#ffff9f):|>|>|>|>|>|>|>|>|RIGHT:''SkillAction->''|BGCOLOR(#ffff9f):|||||||||||||||||||||||||
//|E||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#9f9fff):''SkillDelay''||||||||||||||||
//|F||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:BGCOLOR(#9f9fff):''SkillMotionDelay...''|
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

//||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
//- DSの入力したタイミングでスキルディレイ時間、スキルモーションの時間がカウントを始める(Aを参照)。
//- DSのスキルディレイ時間は0.1秒(100ミリ秒)である(Bを参照)。これは中央サーバーの内部でカウントする時間である。
//- DSのスキルモーションディレイ時間とは画面上でキャラクターが弓を射る動きをしている時間をさす。これは自分のクライアントが処理している(Cを参照)。
//- スキルモーションディレイ時間はASPDに依存しており、ASPDが大きいほどこの時間は短い。
//- 入力してから、実際にダメージが入るまでのタイミングもASPDに依存しており、スキルモーションディレイと連動している。が時間のカウントは中央サーバーである。
//-このサーバー側の処理時間は本来のスキルモーションディレイよりも短くなっており、この時間までクライアント処理を短縮させたものが後述のキャンセル撃ち。
//-従来はスキルモーションディレイの50%がサーバー処理時間とされていたが、2006年5月のパッチにより70~80%程度に延長されている(C'を参照)。
//-一般的な人間がクリックを連打しても1クリック毎に0.1-0.3秒かかる。ここでは0.3秒を基準にした(Dを参照)。
//-サーバー処理時間後のスキルモーションディレイ中に打ち込まれた入力は、スキルモーションが終わるまで待機、終わった後にその行動を行う。いわゆる先行入力。
//-先行入力は1回分しか記憶しない。複数入力しても一番最後に入力したものが行動になる

//*ダブルストレイフィングのディレイに関する検証 [#p4650275]
//検証:50回DS・インベをするのにかかる時間を測定
//方法:DSの場合は矢50本が撃ちつくされるまで、インベは重量50%オーバー状態でSP600がなくなるまでインベを打ち込む
//推測:DSがASPDの半分のモーションディレイだった場合、ASPD180で秒間5回・//ASPD185で秒間6.6回の入力受付時間をもっており
//ASPD180程度ですでに入力限界に来てる可能性がある
//この可能性は体感的には否定されてるが、確実にデータから検証したいのと、ASPDをあげても無駄になるライン…を探す意味で検証を実施

//参考資料:Rotorioのスキルモーションディレイに関する注意書き
//http://roratorio.2-d.jp/ro/other/set.html
//結果:以下が条件と結果、時間が複数ある場合は複数回実施した結果である
 
//表記に関しては
//なお、TAFは導入済みである

//A.ゾンビに闇DS(モーションがでない)
//ASPD165  28秒
//ASPD171  19秒
//ASPD177  18秒
 
//ASPD177  18秒 
//B.エルダーウィローに火DS(赤ミス連打)
//ASPD166 36秒 35秒 35秒 秒間1.42回程度 (ASPD166は秒間1.47回程度、倍速前提なら2.94回程度)
//ASPD180 21秒 21秒 21秒 21秒 秒間2.38回程度 (ASPD180は秒間2.6回程度、倍速前提なら5.2回程度)
//ASPD185 17秒 17秒 17秒 17秒 17秒 秒間2.94回程度(ASPD185は秒間3.33回程度、倍速前提なら6.66回程度)
 
//ASPD185 17秒 17秒 17秒 17秒 17秒 秒間2.94回程度(ASPD185は秒間3.33回程度、倍速前提なら6.66回程度) 
//C.ポポリンに素手インベ(赤ミス連打)
//ASPD181 16秒 16秒 秒間3.1回程度(ASPD181は秒間2.6回程度、倍速前提なら5.2回程度)
//ASPD184 15秒 15秒 秒間3.3回程度(ASPD184は秒間3.1回程度、倍速前提なら6.6回程度)
//ASPD189 12秒 12秒 12秒 秒間4.1回程度(ASPD189は秒間4.5回程度、倍速前提なら9回程度)
 
//ASPD189 12秒 12秒 12秒 秒間4.1回程度(ASPD189は秒間4.5回程度、倍速前提なら9回程度) 
//考察1:DSのモーションディレイについて
//Aはよくわからないディレイがでたが、実践的な数字じゃないので忘れる(どうも、インベと同じでASPDよりはやいスキルのディレイと同じ?)
//Bを見る限り、DSのモーションディレイはASPDと一致してると思われる。ただ受付時間の差の問題でASPDより少し遅くなる。
//Cを見る限り、インベはDSよりモーションディレイが短いと思われるが、単純に半分というのは違うように思われる

//このデータから見る限り、一部スキルのモーションディレイになんらかの専用式があると考えるのが自然か
//インベとDSの速度が違うのはおそらく、過去の公知でDSとグリムに0,1秒のディレイをつけるというものがあったのが原因だと思われる
//このディレイは実証されていない、というか実証不可能に近いものがあるが、そのせいでスキル的に別の性質になってると思われる
//ちなみにこう考えるとDSはASPD的な意味でピアスやバッシュに負けるって考えるとちょっと切ないものがあると思った。



//**連射速度 [#nbac7910]
//|ASPD|180|182|184|186|188|190|
//|秒間攻撃回数|2.50|2.78|3.13|3.57|4.17|5.00|

//-参考
//|1回目|ASPD184|&flash(http://www.youtube.com/v/-hW7stuPJ4U,320x265);|
//|2回目|ASPD186|~|
//|3回目|ASPD188|~|
//|4回目|ASPD189|~|
//|5回目|ASPD190|~|


当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。