エイムドボルト

Top > レンジャー > スキル > エイムドボルト
Thu, 24 Nov 2016 06:25:35 HADT (1026d)

系列 : アクティブ / ダメージ
習得条件 : アンクルスネアLv 5
最大Lv / 推奨Lv : 10 / 10 か 5(アローストーム前提) か 0
固定詠唱 / 変動詠唱 / 詠唱中断 : 0.5秒 / 4.0秒 / あり
スキル後ディレイ : 1.0秒
攻撃属性 : 遠距離 / 矢属性依存 / ATK依存 / 非必中

内容
弓専用スキル。対象の致命的な部位に対して精密射撃を行う。
対象が「アンクルスネア」「エレクトリックショッカー」「ウォーグバイト」の
効果を受けて身動きが取れない状態の場合、追撃が発生する。
追撃回数は、対象の大きさによって2~5回と変化する。
エイムドボルトの効果を受けた対象は身動きの取れない状態が解除される。
追撃で派生する攻撃回数分の矢が不足している場合は、スキルが失敗する。
影響
使用者の「BaseLv」の影響を受ける。
Lv12345678910
基本ダメージ倍率550%600%650%700%750%800%850%900%950%1000%
非拘束1 Hit

2 or 3 Hit
3 or 4 Hit
4 or 5 Hit
詠唱時間(秒)4.51.5
消費SP30323436384042444648

仕様 Edit(GUI)

  • サイズに関係なくダメージ倍率はスキルLvに依存、サイズによる違いは拘束状態でのヒット数。
  • ヒット数に応じて矢を消費します。
  • エイムドボルトが有効な足止めスキル
    ハンターアンクルスネア
    レンジャーエレクトリックショッカー、ウォーグバイト
    ロードナイトスパイラルピアース(猶予1秒程度)
  • カード効果、SP吸収効果が乗ります
     
  • 【RR化以後】
    • 短剣での発動が出来なくなった。
    • 非拘束状態・小型(拘束状態)はR時よりダメージアップしている。
    • 中型(拘束状態)はヒット数によってR時よりダメージアップ・ダウンが分かれる。
    • 大型(拘束状態)についてはダメージ量軒並み下がっているため使い勝手が悪くなった(Lv10では6400%→4000%or5000%)。

使用感 Edit(GUI)

  • 火力を出すために足止めが必要なため、少々下準備がいる。
    • 逆に言えば、準備さえしてあれば高火力を常に維持することが可能。
  • スキル使用時に足止めされている必要はなく、詠唱完了時に足止めされていればよい
    • 罠にむけて誘導中の敵に使用することでスムーズにダメージを与えられる
  • テレポ持ちに使用する場合、アンクル素撃ち→エイムドの間隔が短すぎると飛ばれてしまうため、一呼吸おく必要がある。
    • メモDでは上記の欠点を解消できるため有用。ゲフェン魔法大会や古のグラストヘイムなど。
  • 魔神殿では、アローストームがピンポイント対策されているため主力スキルとなる。
    • そのため魔神殿ではエイムド10が要求されることも多い。

修正情報 Edit(GUI)

  • RRにて修正:ダメージ公式がベースレベルに影響を受ける、詠唱時間変更、ダメージ倍率の変更・一律化(スキルLv依存)、Hit数変更。 (2012/11/28)
    参考
当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。