Sun, 10 Mar 2013 19:39:35 JST (1661d)

生体工学研究所01 (lhz_dun01) Edit(GUI)

解説 Edit(GUI)

良質な経験値と金銭効率を誇るダンジョン。侵入にはやや面倒なクエストこそ必要だが、こなすだけの価値はある。

  • 大量に配置されたリムーバーが主食。この階の経験値や金銭効率はすべてこいつが握っている。
  • ウィレスはHP、ATK、Flee増加。経験値も増加しているがおじゃま虫としての存在感が更に際立っている。ランドマインで速やかに除去すること。
  • 一次DOPはおそらく各一匹のみポップする。アンクルで足止めしつつ倒すことを強く推奨。

情報 Edit(GUI)

推奨武器
銀の矢orエルフ矢、それぞれの矢筒
推奨防具
特になし。
名前HP種族属性SIZE要HIT要FleeATKMATKDEFMDEFExpJExpレア
ウィレス5963昆虫風3482285661~9107+6720541814特になし
リムーバ23104不死不死2330314840~118947+2848121776カルボーディル
ラヴレル=ヴィンダー69572人間念2371349983~139283276+782908025036特になし
イレンド=エベシ70269人間聖23593241222~1749106+912948925300イレンド=エベシC
カヴァク=イカルス71056人間風24033881332~191386+783816532054カヴァク=イカルスC
ヒュッケバイン=トリス70560人間毒33863251487~2145114+823894633390特になし
イグニゼム=セニア73886人間火23883401655~2396124+913172627531特になし
アルマイア=デュンゼ70380人間地33563381792~2601119+914072336212特になし

各MOB対策 Edit(GUI)

リムーバ Edit(GUI)

  • メインMOB。RRにより鉄板こそ落とさなくなったものの、カルボーディルはいつもと変わらずぽろぽろと落としてくれる。
    経験値もベースが美味しく、ジョブもそこそこ。お金を稼ぎつつレベル上げするにはもってこいの相手。
  • ATKが高いため、ただそのまま射抜いているとすぐHPが赤くなる事態に陥りやすい。アンクルでの足止めをしつつ狩ろう。
    アンクル一つで倒しきれる程度の火力があれば、ストレス無く狩りができるはず。

ウィレス Edit(GUI)

  • おじゃま虫。ATKが上がっているため気を抜くと立派な死因になる。しかも要HITが跳ね上がっているため、矢を当てるのも一苦労する。
    罠は必中である特性を利用して、さっさとランドマインで沈めるのがいいだろう。

ラヴレル=ヴィンダー Edit(GUI)

  • 相変わらず最凶。一度ダメージを与えてしまうと手が付けられなくなる。
    見かけたら速やかにアンクルで足止めしたりして逃げること。攻撃をしてはならない。

カヴァク=イカルス Edit(GUI)

  • 回避しにくく、一発が痛い。更にアンクルで足止めしても遠距離攻撃なのでばかすか打ち込んでくる。
    カードこそ高額な相手だが、無理して倒す必要はない。見かけたらやはり回れ右。

その他一次DOP Edit(GUI)

  • 必要数アンクルを設置して足止めをかけつつ矢を撃ちこむだけで良い。
    ただし銀矢の場合、イレンドに攻撃が通らない。注意すること。
    レンジャー以外の弓手で、火力がまだ低く、一匹に対してあまりに大量のアンクルを消費する場合、交戦すればするほど滞在時間が短くなる。
    このようなケースの場合、一次DOPは最初から全て無視する選択肢も有り。

実例 (投稿) Edit(GUI)

ページ番号クリックで詳細ページに飛びます。

一行コメント Edit(GUI)


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

実例投稿 Edit(GUI)

Base LvJob Lv必須項目
PT構成ASPDFlee必須項目
補正・装備・支援込みの値で
StrAgiVit98+25等
任意項目
IntDexLuk
ワールド時間帯滞在時間例:早朝/8:00-/
Base効率Job効率
弓・矢例:+7中型角弓
装備例:闇砂服
回復手段例:WSP/QMC/ヒルクリ/PT支援職
詳細例:テレポ索敵、窓はDS 3確、常時集中
記入者
当ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://www.ragnarokonline.jp/の画像、テキストを利用しております。